「月ピンクひまこれっきりすきなものは」

鈴木しづ子の句と共に
月夜にておもひつづくるあらぬこと
冬の夜や少女花うり店しまふ
月の夜の蹴られて水に沈む石
さくらはなびら踏まじとおもふ憂きこころ
寒の夜や壺砕けちる散らしけり
花の夜や異国の兵と指睦び
風鈴や枕に伏してしくしく涕く
溺れきること尊しやすべて芽木
乳房もつ犬に蹤けられ夕焼け雲
好きなものは玻璃薔薇雨駅指春雷
夏みかん酸つぱしいまさら純潔など

鈴木しづ子  (すずきしづこ)

1919年6月9日、東京神田生まれ。俳人。
戦時中は岡本工作機械製作所、戦後は東芝府中工場に製図工として勤務。
俳句は1943年頃から「樹海」に依り、主宰の松村巨湫に師事。
48年に職場結婚するが、一年余で離婚、ダンサーとなり、駐留米国黒人兵と同棲。
53年、岐阜県各務原から失踪、その後の消息は不明。

—————

書籍「月ピンクひまこれっきりすきなものは」

俳人・鈴木しづ子による俳句19句を市橋美佳が選び、
それらをインスピレーションとして制作・セレクトした陶芸作品30点とを組み合わせた作品集。
しづ子の見ていた風景や心象を想像させるかのような作品たちと、ことばたちで構成された物語のような1冊です。

【限定300部】
発行日:2021 年 9 月 10 日
企画・作品制作・選句:市橋美佳
俳句:鈴木しづ子
構成・編集:市橋美佳・小粥千寿
写真:関谷亮子
ブックデザイン:小粥千寿
発行所:ギャラリーあ(天野寛志建築計画事務所)

ページ数:156ページ(本文152ページ)
サイズ:172x243mm
製本:並製本(無線綴じ/ドイツ装)
発行部数:限定300部(市橋美佳サイン入り)
希望小売価格:5,940円(税込)

[ギャラリーあ]オンラインショップ 
展覧会「月ピンクひまこれっきりすきなものは」 2021/11.6~11.23  浜松市 ギャラリーあ
展覧会「月ピンクひまこれっきりすきなものは」
展覧会「月ピンクひまこれっきりすきなものは」
Back to Top