市橋 美佳
ICHIHASHI mika

記憶の中の情景には個別の時が流れているとイメージし作品の要素としている。焼物を軸に、素材と過程や背景を閑という時間を通じて掛け合わたい。​​​​​​​
The elements of  my works are inspired by an image that the scenes of memories are flowing through each "time".  The materials, processes and backgrounds reflect in the ceramics I create.

1972  岐阜市生まれ
1995  名古屋造形芸術大学卒業
    生活用品のメーカーに企画デザイナーとして勤務
1999  多治見市陶磁器意匠研究所修了
2001  岐阜県揖斐郡在住

mail  mika@i-ii-i.com
EXHIBITION
RING ring me
RING ring me
2019  「RING ring me」(アリィの冬と夏 2019 / 浜松 繊維問屋街にて)
ひとつの指輪について、思い出を何人かに尋ねてみました。 すると指輪の記憶を辿りながら、ある場面や景色を思い浮かべるように話されます。その指輪は身体の一部としてしばらく一緒に過ごしたものであって、人と指輪が共有したある時を感じます。私は「鳴リモノ」によって、指輪の音からその記憶の情景を揺り起こし広げてみたいと思いました。 傘問屋から結婚式を準備する場になったこの空間には、普段たくさんのウェディングドレスが並びます。今は結婚の象徴でもある指輪ですが、様々な過去を持つ指輪の音で記憶の漂う場となれたら。
2018   個展「情景」 (art gallery SightS / 愛知)
「doll house」
2018   「doll house」(曽木くらしのしるべ / 旧曽木小学校 岐阜)
「まろいまろい」
2017   個展「まろいまろい」(STENPORT / 岐阜)  photos - Ryoko Sekiya
2016   大黒屋現代アート公募展 入選 (大黒屋/栃木). 個展「ふゆの夜に」(わいち/ 輪島) 
2015   hands 展 (岐阜) . 「春、新しい日常」(結/岐阜). 「端園」願成寺古墳群美術展(古墳群.場所かさじゅう/ 岐阜)
2014   個展「鳴リモノ」(notari トナリ/ 岐阜).  個展「夜や昼や」(わいち/ 輪島)  
2013   「織と陶」(STENPORT/岐阜) .「110と1」願成寺古墳群美術展 (古墳群.場所かさじゅう/岐阜) . 料理屋の器展 (きし野 / 岐阜) 
2012   器展 (田園調布いちょう/東京). 現代美術の新世代展 (極小美術館・カフェフランドル/岐阜) .
.......
「端園」願成寺古墳群美術展2015
「端園」願成寺古墳群美術展2015
「端園」願成寺古墳群美術展2015
「端園」願成寺古墳群美術展2015
「110と1」願成寺古墳群美術展2013
「110と1」願成寺古墳群美術展2013
「110と1」願成寺古墳群美術展2013
「端園」  2015  願成寺古墳群美術展
「110と1」 2013 願成寺古墳群美術展
岐阜県の西方、池田山には300の古墳があります。その内の111が願成寺に密集しています。5-7世紀のもので、この111の内110が古墳時代も後期の横穴式石室の古墳。前〜中期までの竪穴式古墳では墳丘の上から穴を掘り込んで埋葬後に完全に埋め戻してしまいますが、横穴式のものは横に出入り口が開いた状態であるため何度も追葬がされていた様です。竪穴式は有力な権力者一人だけの墓であるのに対し、追葬がされていた横穴式というのはもう少し小さい単位で家族や親族の墓だったと聞きます。この辺りに住んでいたかもしれない、リアルな集落と身近なヒトの存在を感じた瞬間でした。

Back to Top